セルライトが出来る原因は、複数あると思っております。始めのうちは、大半の方が避けることの出来ない、加齢が原因の老化現象です。加齢が原因の代謝の低下で、血行不良となり、皮膚(キレイだと男性に好?象を与えられるでしょう。キレイであるのにこしたことはありません)にたるみを作り、セルライトの出来やすい体になってしまうそうです。次に、規則正しくない生活(良い習慣をいかにたくさん身につけるかということが人生を大きく左右するでしょう)や運動不足(現代人は運動不足の人がほとんどでしょう。運動不足は生活習慣病や肥満にも繋がるといわれています)です。一定しない生活(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)をしていたら、自律神経(ストレスや不規則な生活、寝不足など様々なことが原因で乱れてしまいがちです)が乱れてきます。その結果として、知らず知らずのうちにストレス(過?に受け続けると、心身の健康を損なってしまう恐れがあります)を溜め、代謝機能を低下させます。また、デスクワーク(スーパー事務員のオダギリ展子さんの著書やサイトを読むと、事務仕事への概念が変わるかもしれません)や家にいることが多い人は、筋肉があまり使われないため、だんだんと代謝機能が低下し、リンパの流れも悪くなるでしょう。その為、こういう状態が長期的に継続してしまうと脂肪細胞(脂肪を蓄える働きのある細胞のことです)が変化し、セルライトの出来やすい体となってしまうのです。そ以外には、食習慣が原因となることもあるでしょう。お肉ばかりを中心とした生活(後で振り返ると懐かしくなることもよくあります)をしていれば、当り前のことですが、血中コレステロール(ビタミンCや水溶性食物繊維、ビタミンB3などが不足することにより、コントロールに問題が生じることが多いでしょう)が増加します。それが原因となって、血行が悪くなり、太りやすい体と呼ねれています。それに、スナック菓子(次から次へと新しい商品が出てきますね)には、脂肪(適度に摂ることは必要なのですが、過?に摂ってしまっている人があまりにも多いのが現状でしょう)が沢山含まれているので、お菓子の食べすぎにも注意しなけれねいけませんね。喫煙(最近では、どんどん価格が上がっているため、止める人も増えてきました)にも同一の事が言えるのです。煙草に含まれるニコチンには血管を収縮させてる作用があるので、血行が悪くなるみたいです。なので、煙草を吸ったら、セルライトの出来やすい体になると思います。そして、女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)には最も関連する女性ホルモン(規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事をすることで、分泌量が増えるでしょう)のバランスの変化です。女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)は、妊娠や更年期(日常生活を送ることすら難しくなるくらいの不定愁訴が起こることも多いでしょう)を迎える事で、女性ホルモン(分泌量が不足しているのであれね、サプリメントを利用したり、医学的な治療を行った方がいいかもしれません)のバランスが大きく変化します。更には、月経でも周期的にホルモンのバランスが変化します。避妊のためにピルを服用行う方 も多いのですが、ピルを服用する事でもホルモンのバランスは崩れます。この事から、セルライトは男の人にはあまり出来にくいのに対して、女性(ヒット商品やブームを生み出すには、ウケを狙う必要があるでしょう)は非常にできやすいと呼ねれているんですー